ショールームで色々決めてきたこと(床・ドアetc・・)

日曜日はハウスノーヴァのショールームへ。

出典:http://blog.livedoor.jp/housenova/

今までハウスノーヴァにショールームはなかったのだが、今回ビルを購入し、ショールームを作ったとのこと。

繁盛してるんだなぁ…と思った。

素晴らしい家を造っている会社なので繁盛して欲しい。

今まではなかった、ショールームでの説明を受けながらの打合せは話が進む。

かなり決めてきた。




ショールームで決めたこと

今回は現場責任者のTさんとの打合せ。

まずショールームをみて我々の気持ちが変わったこと。

それは洗面化粧台。

ノーリツでメーカーに変わりはないが、標準品ではないソフィニアに決めていた。

しかし、標準品のキューボとの差額は10万円。

ハウスノーヴァのショールームにあったキューボはノーリツのショールームにあったものと変わりないが、床、壁がハウスノーヴァ仕様でデザインされていたため、とてもかっこよかった。

「これでも全然いいね。結構シンプルで清潔感があるし、いいね!」となり、キューボに決めた。

空間の雰囲気で変わるもんだなぁと思った。

これで差額の10万円は他で使うことに。

次は床材。

2階のリビングの床を暖かい感じのフローリングにしたいと思っていた。
頭ではイメージがあるが、どういうのがいいか説明できなかった。

床材のサンプルもたくさんあり、いくつかおすすめを用意してくれた。

その中から一目で「これに決めた!」というイメージ通りのがあった!

それが「Black Cherry」というやつ。

写真では伝わりにくいが、かっこいい!

・・・あくまで私の好みだが。

でもこのフローリングはかなり人気があるらしい。

これだけは一発でイメージ通りだったため、妻にも

「これは絶対譲れないから!」

と言って、これに即決。

22畳ほどのLDKで差額5万円程。

あとは1階の床。

玄関を入ってからの廊下は白い床にしようと妻と決めていた。

そのまま階段も白。

2階のリビングの床が好みのものに決まり、満足したので
1階は差額のない標準品から選ぶことに。

 

標準品でも全然悪くない。

3社の中から選べるのでけっこう色々あった。

その中から2つの白いフローリングを選んだ。

1つはパナソニックのもの

これは私の好み。

ちょうどショールームでもこの床を貼っているところがあった。

で、妻がいいと思ったのが、もうちょっと板の巾が広いもの。

こっちはもう少し木目がはっきりしていて柔らかいイメージ。

今回は妻の意見を尊重し、玄関から階段まではこの白にした。

玄関から階段の床とリビングの床を並べるとこんな感じ。

まぁ、これじゃあ分らないが・・・。

1階には洋室が3部屋ある。

子ども部屋にする予定の部屋はこの白い床に。

我々の寝室はカーペット敷きにしたいが、これは予算もあるので

とりあえず、見積が出てから考えることに。

もう1つのゲストルーム(子どもが増えたら子ども部屋かも?)は

落ち着いた色にしたいと思ったが、これは妻と意見が分かれたので保留。

ドアは各部屋の床の色をはっきりさせてから決めることに。

お風呂、洗面台、キッチン、窓、外壁など結構決めてきた。

ただ急ぎで決めなければいけないことがある。

それは断熱をどうするか?

2階リビングで勾配天井ロフト付き、しかもLDK22畳以上ある家の断熱はどうすべきか?

断熱はやろうと思えばいくらでも出来る。

あとは予算の問題。

これを早急に決めなくては。

楽しくなってきた家造りはつづく・・

今週末はいよいよ上棟!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください