ノーリツの洗面化粧台を検討 キューボとソフィニア

基礎工事の間に検討している洗面化粧台。

これも使い勝手が良くて、カッコいいものを選びたいところ。

しかし、予算の問題もあるので悩むところ




標準品はノーリツ「キューボ」

ハウスノーヴァの標準洗面化粧台はノーリツとINAXがある。

なぜだかINAXのものは好きになれない私はノーリツで検討。

妻もノーリツで賛成してくれた。

標準品は「キューボ」

https://store.shopping.yahoo.co.jp/

http://www.noritz.co.jp/

まぁ普通の洗面化粧台で、ボウルも広く、間口900mmならボウルの両サイドに
ものが置けるスペースがある。

特別おしゃれでもないけど、全然悪くない。

実はTOTOのサクアがボウルが深くて広くていいなぁと思っていた。

http://ks-rebirth.com/

しかし、このキューボでも全然悪くない。

最終的に洗面化粧台を決める為、ノーリツのショールームへ妻と子どもと一緒に行った。

綺麗なお姉さんが案内してくれた。

うちの子どもは親に似て(?)綺麗なお姉さんが好きなので、お姉さんに話しかけられるとニヤニヤして嬉しそうだった。

・・・まぁそれはいいとして・・

そんなノーリツショールームのキューボを改めて見学に。

やっぱり悪くないけどおしゃれでもない。

後ろを振り返ると「ソフィニア」というちょっとしゃれた感じの洗面化粧台があった。




ノーリツ「ソフィニア」もいい!

ボウルもマットな感じで、落ち着いた雰囲気がある。

どうみてもこっち方がかっこいい。

これのワイド一面鏡が私は気に入った。

http://www.noritz.co.jp/product/sanitary/

しかし妻は、鏡の後ろに収納が欲しいとのこと。

でも私はそれが嫌いだった。

と思ったらノーリツのお姉さんが3面鏡の真ん中が収納がないものを
紹介してくれた。

http://www.noritz.co.jp/product/sanitary/

これならいい!

二人ともこれを気に入って、これで見積を出してもらうことに。

オールスライド収納、ストレートカウンター、扉はメイプルホワイトで
お見積をもらうことに。

でもハウスノーヴァの標準はキューボ。

差額はどの位なのか。

とりあえずハウスノーヴァからの見積もりを待つことに。

ハウスノーヴァからの見積結果は・・

見学に行った翌週の日曜日にハウスノーヴァと打ち合わせの予定があったので
ノーリツにはすぐ見積もりをハウスノーヴァに送ってくれるように頼んだ。

そしたら翌々日には見積もり回答がきた!今までで一番早い。

まだもらっていない見積もりもたくさんあるのに・・。

差額はなんと10万円!!

けっこう高い。

標準のキューボは相当安く仕入れしているようだ。

ここは一番権力のある妻と相談。

私は正直ソフィニアがよかった。

でも色々と私の意見でオプション金額が追加になっているし、これ以上は妻がOKしなければ・・・

と考える弱い夫であった。。。

妻は意外にも・・・

「私は高くてもソフィニアがいいなぁ。」

よかった!

ということでソフィニアに決定かな。

日曜日の打ち合わせではハウスノーヴァが新設したショールームで色々決める。

楽しみな家造りはどんどん進んでいく。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください