基礎工事ちょっと進む

土曜日に現場を見学に行くと、我が家の基礎工事がちょっと進んでいた。




妻は病院をちょっとだけ抜け出し、現場の工事をしている方に
差し入れを持って見学に。

土木工事の人って恐いイメージがあるが、とても親切で丁寧な対応を
していただいた。

土地を家の形に掘っていっていた。

駐車場になる部分は低く。

住居になるところは高く。

床の高さはGL+600。

思ったより高い位置。

で、砂利敷き→捨てコン(そう言うのかな?)→シート

この上に150㎜のベタ基礎。

でもここで疑問が・・・・

写真にある手前の左は駐車場で右は洋室。

この洋室の巾は芯~芯で2730mm。

でもこの土の盛り上がっている部分の幅はどう見ても2000mm位。

間違い?

どういうことなんだろう?

それともこれで正しいのか?

こんなところで間違うわけないよなぁ。

まぁ今度の打合せで確認することに。

妻が来週退院するので、次回の打合せで床なども決めてくる予定。

この工事のペースで本当に今年完成するのか?

不安と期待の中、安月給サラリーマンのマイホーム工事が進む。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください